会誌「温泉科学」

 温泉科学に関する原著、短報、総説、解説、講座、技術報告、資料、温泉地紹介、研究所訪問、書評等が掲載されます。本学会誌には、自然科学に関する論文のみならず、温泉の適正利用や温泉行政に関わる論文・報告も多数掲載されていて、最近の温泉問題に対応するための特集も組まれたりしています。

 なお、「温泉科学」は年4回の発行で、直近の1年間分を除いて、バックナンバーのページからPDFファイルをダウンロードすることができます。また、在庫があるもの限定になりますが、バックナンバーの販売も行っておりますので、こちらもご利用下さい。

投稿と編集委員会

 「温泉科学」に投稿する際には、下の投稿規程・執筆要領を参考に投稿原稿送付状と共に編集委員会へお送り下さい。

編集委員会連絡先
〒160-0023 東京都新宿区西新宿3-10-3
益子温泉調査事務所内
一般社団法人日本温泉科学会 編集委員長 内野栄治
E-mail:editorial_committee@j-hss.org(@を半角に変えて下さい)

バックナンバー購入問い合わせ先

事務局
〒160-0023 東京都新宿区西新宿3-10-3
益子温泉調査事務所内
一般社団法人日本温泉科学会 益子 保
TEL:080-6553-8776
E-mail:secretariat@j-hss.org(@を半角に変えて下さい)

最新号目次〔第72巻第1号/2022年6月発行〕

巻頭言
◆北国の真冬の温泉調査 〔高野敬志〕
日本温泉科学会74回大会
特別講演
◆S1 「日本の温泉文化」をユネスコ無形文化遺産に 〔熊倉浩靖〕
◆S2 和食は,何故ユネスコ登録が可能となったのか? 〔宮田繁幸〕
原著
◆温泉浴槽中のMycobacterium phleiに対するモノクロラミンと遊離塩素による消毒効果 〔森 康則・永井佑樹・大市真梨乃・佐藤大輝・小林章人・吉村英基・北浦伸浩・枝川亜希子・藤井 明・泉山信司・前川純子〕
短報
◆Simple group assessment for relationship between dissolved carbon dioxide concentration and compound factors of temperature and pH on springs in the Niseko area, western Hokkaido, Japan 〔Keishi TAKANO, Naoki AOYANAGI, Kazuto OHMORI, Takahiro SUZUKI and Makoto TAMURA〕
学会記事
会告

★最新号以前の目次については、バックナンバーのページをご覧下さい。

一般社団法人日本温泉科学会

 ■事務局(法人業務)
 〒116-0011
 東京都荒川区西尾久7-12-16
 株式会社ソウブン・ドットコム内
 TEL:03-3893-0111
 FAX:03-3893-6611

 ■学会事務局(学会業務)
 〒160-0023
 東京都新宿区西新宿3-10-3
 益子温泉調査事務所(益子保)
 TEL:080-6553-8776